ROPPONGI TENMON CLUB

六本木天文クラブ

8月17日(金)「伝統的七夕特別星空観望会」を開催

日本語のみ

星空のなかでもっともコントラストの鮮やかな二重星の1つである「アルビレオ」を探す星空観望会を、旧暦の七夕の日に行います。
「アルビレオ」はちょうど織姫と彦星の間にあり、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の中で「サファイアとトパーズ」と表現される美しい星です。
天文の専門家の解説を聞きながら、夏の夜空に輝く美しい星たちを観望しましょう。

日時
2018年8月17日(金)20:00~22:00(最終入場 21:30)
※荒天時は中止となります。
※時間内にスカイデッキへお越しください。
お申し込み
不要
主催
東京シティビュー
六本木天文クラブの日
申込期間
2018.8.17(金) ~ 8.17(金)
会場
東京シティビュー 屋上 スカイデッキ (森タワー屋上)
料金
無料
※ただし東京シティビュー/スカイデッキへの入場券(一般2,300円)が必要です。
お問い合わせ
東京シティビュー
Tel:03-6406-6652
メールでのお問い合わせ


カテゴリー
六本木天文クラブ
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る