ROPPONGI TENMON CLUB

六本木天文クラブ

十三夜を愛でる会

日本語のみ

十三夜の月は中秋の名月からひと月遅れ、満月に少し足りない太ったお月様。
古来「後の名月」と呼ばれ、中秋の名月とともに愛されてきました。
秋も深まる東京の夜空で、ともに十三夜の月を楽しみませんか。
新型コロナウイルス感染症予防のため望遠鏡を直接覗くことはできませんが、望遠鏡の捉えた星の姿を映像でご覧いただく予定です。

日時
2020年10月29日(木)19:00~21:00(最終入場20:30)
※荒天時は中止となります。
お申し込み
事前申込制
お申込みはこちら
主催
東京シティビュー

※応募者多数の場合は、抽選となります。
※当選者の方にのみ、10月2日(金)までにメールにてご連絡いたします。
※荒天の為中止の場合は、当日18時までに東京シティビューTwitterにてご連絡いたします。
※当イベントは、フィジカルディスタンスの確保を徹底して開催いたします。
※東京シティビューの新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについてを必ずお読みください。

六本木天文クラブの日
申込期間
2020.9.25(金) ~ 9.30(水)
会場
東京シティビュー 屋上 スカイデッキ (森タワー屋上)
定員
60名
料金
無料
※ただし屋上スカイデッキへの入場券(一般500円)が必要です。
お問い合わせ
東京シティビュー
Tel:03-6406-6652
 
カテゴリー
六本木天文クラブ
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る