展覧会

FREESTYLE 2020 大野智 作品展

2020.9.9(水)~ 11.8(日)

本展のチケットは、全日抽選、事前予約日時指定制となります。詳細は展覧会公式サイトにてご確認ください。

受付開始日時
第一期:7月30日(木)12:00~
第二期:8月27日(木)12:00~

申込期間
第一期:7月30日(木)12:00~8月6日(木)23:59
第二期:8月27日(木)12:00~9月3日(木)23:59

嵐・大野智氏の創作活動の集大成として、過去に手掛けた作品から現在制作中の新作、また創作・展示のアーカイブまで幅広い作品を展示する『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』を開催します。

芸能活動と並行して、継続的に美術制作を行ってきた大野氏は、試行錯誤を繰り返し、常に独自の表現方法を模索してきました。

これまでに2008年『FREESTYLE』展、2015年『FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中』(中国・上海)、『FREESTYLEⅡ』(東京・大阪)を開催。本展は約5年ぶりとなる3度目の作品展です。

油彩、ドローイング、フィギュア、立体作品など過去の作品展から大野氏のアートワークを象徴する作品が並ぶほか、本展のために描き上げた新作、そして現在制作中の作品を、展望台の大空間で初披露いたします。

展覧会公式サイト

©FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION
『FREESTYLE 2020』のために描き下ろした新作の大型細密画(サイズ:W2273×H1620)と大野智
大野智 コメント
「今までの作品、そして新作もたくさん描きました。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出が蘇りました。そんな過去の作品から、今回の作品まで、今の僕の思いが詰まったFREESTYLE 2020。皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです」
展示作品(点数はすべて予定)
■旧作:絵画約40点、『FREESTYLE』でも紹介されたフィギュアなどの立体作品約130点、写真約10点、その他習作など。
■新作:嵐、通算58枚目のCDシングル『カイト』のジャケットのために描き下ろした絵画や、極細ペンの繊細なタッチで極限まで描き切った細密画の大作など、絵画をメインに約20点以上。
なお、オリジナルグッズ情報は、決まり次第、上記、六本木ヒルズ公式ウェブサイトおよびJohnny’s net/Johnny’s web/嵐ファンクラブ会員専用サイトにて発信してまいります。
その他、展示内容の詳細などは、決まり次第お知らせいたします。

大野智 プロフィール

1980年11月26日生まれ。東京都出身。1999年、嵐のメンバーとして『A・RA・SHI』でCDデビュー。歌唱力とダンスに定評があり、嵐コンサート内の楽曲振付も数多く手がける。その一方で、2008年2月に10年にわたって創作してきた一連のアート作品をまとめた作品集『FREESTYLE』を発売すると同時に、初の個展『FREESTYLE』を開催。以降、アート活動においても、独創的かつ多彩な才能を遺憾なく発揮し続けている。

主催
東京シティビュー
製作
MCO
企画協力
ジャニーズ事務所
基本情報
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る