展覧会

細野晴臣デビュー50周年記念展細野観光1969-2019

2019.10.4(金)~ 11.4(月)

展示構成

1969~1973|憧憬の音楽

デビューバンドのエイプリル・フールから、はっぴいえんどのアルバム・デビュー~ラスト・ライブまでをご紹介。

「はっぴいえんど」
URCレコード/ポニーキャニオン

1974~1978|楽園の音楽

1stソロアルバム『HOSONO HOUSE』リリースから、トロピカル三部作と称される3枚のソロアルバム発表までをご紹介。
また、同時期のキャラメル・ママ~ティン・パン・アレーでの活動をご紹介

「HOSONO HOUSE」
KING/BELLWOOD

1979~1983|東京の音楽

イエロー・マジック・オーケストラ結成から散開まで。またこの頃から開始したプロデューサー、作曲家としての活動をご紹介。

「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」
ソニー・ミュージック

1984~2004|彼岸の音楽

1984年から89年にかけてのワールドミュージックに刺激を受けた音楽制作、1990年以降のミニマルなアンビエント・ミュージック、20世紀の音楽をテーマにした96年のスウィング・スロー、高橋幸宏と結成したスケッチ・ショウで辿り着いたエレクトロニカ時代をご紹介。

「Omni Sight Seeing」
ソニー・ミュージック

2005~現在|記憶の音楽

2005年のハイドパーク・ミュージック・フェスティバルを機に活発化した自らヴォーカルを取るライブ活動等から、記憶に埋もれた良い音楽を後世に残していきたいという気持ちが大きくなった2011年の震災以降の活動をご紹介。

「HOCHONO HOUSE」
SPEEDSTAR

音楽ナタリー/Apple Music「細野晴臣プレイリスト企画」の一部が会場でもお楽しみいただけます。
プレイリストはこちらからご覧ください。

基本情報
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る